fc2ブログ

中国聯通のiPhone WiFi機能は搭載せず

#Android/Ophoneではないわけですが、この話題は触れて置いた方が良いかと ^^;


中国聯通で近日発売されるiPhone。


1011iphone-chinaunicom





WiFi機能は付くか付かぬかの憶測が様々に飛び交ってましたが、少なくとも今年発売されるモデルには搭載されないようです。聯通社総経理の言葉とのことなので、事実なのでしょう。

代わりに搭載されるのは中国の標準技術WAPI。ネットワークアプリなどへの影響が大きそうです。



ところで、聯通版のiPhoneを購入するには2年間縛りのパッケージで購入する方法と単体で購入する方法の2パターンがある模様。

2年間縛りの方は、聯通のページにはまだ公式に上がってませんが、3GS 16GBモデルで初期料金2,999元(≒39,393円)に月々支払いが96元(≒1,261円)とのリーク情報も。でも、この計算だと5,303元(≒69,657円)の支払い総計に...

もう1つは単体で買う方法ですが、こっちは太平洋电脑网によると3GS 16Gモデルが4,950元(≒65,020円)、32GBモデルが5,500元(≒72,245円)...



パッケージモデルにお得感がないですね ^^;

ただ聯通もアップル社との契約に際し、3年間独占の代わりに500万台の販売ノルマを課せられたとも噂されていますし、お得な割引セットなどを今後仕掛けてくるかもしれませんね。



ちなみに先の太平洋电脑网で下の方で売られているSIMロックフリー版はWiFi機能も使えますし、価格も安め...しばらくはこっちの方が売れちゃいそうですね(^^;)





情報元 => 鳳凰網


※追記:2009年10月13日 21:56


iPhoneの中国での価格が聯通さんのページに正式に掲載されました。
iPhoneパッケージ価格

毎月の定額支払いは126元~886元の間で、3GSモデルは月額886元の契約で、3Gモデルは月額586元と886元の契約でiPhone本体が無償で手に入るようです。2年縛りの契約です。
月額586元と886元の契約では無料通話時間、パケット量、ショートメール件数などに違いがあるようです。

3G購入者で、無償で手に入れ月額それほどヘビーに使わない、と言う人は586元の契約が良さそうですね(^^;)

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック