fc2ブログ

中国聯通のiPhone発売本数は5,000台

10月30日から発売されているiPhoneですが、11月4日現在の累計販売台数はわずか5,000台だったそうです。


1011iphone-chinaunicom



以前、『iPhone発売記念式典@北京』の時にも、いささか少なく感じる、ということは書きましたが改めて少なさが浮き彫りになりました。




売れない原因はいくつか考えつくんですが...


1. 価格が高い参照

2. WiFi機能が使えない
中国にはWAPIという独自規格があり、確かに今年の6,7月くらいまではWiFiをモバイルデバイスに搭載されているのは禁じられてましたが、今は解禁になり、今後出荷予定のAndroid端末などには搭載を予定している機種もあるのですが...

3. App Storeが使えない
これも手痛いですよね。
中国聯通としては自社のサービスWoを利用させたいのでしょうが...現在、同ページの内容閲覧できないので良し悪しを何ともコメントできませんが...



もともと香港などの輸入品が100万台強既に出回っているといいますし、それらは現在の聯通iPhone単体価格と比べて2割程度安いですし、上記2と3の懸念もないですしね...



アップル社は中国でのiPhone発売に初回50万台ほどを見込んでたとの噂も。


また、アップルからのOEM価格は通常$110程度との情報もあり、値下げは必至でしょうが、それが起爆剤になるのかは...

もう少し様子を見守ってみましょう。












情報元 => 移动Labs

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック