スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百度(バイドゥ)がスマートウオッチ向けOSの“DuWear”を発表 4月末に提供開始

先日、モバイルOS「百度雲OS(Yun OS)」のメンテナンス、更新を停止した百度(バイドゥ)が独自スマートウオッチ向けOSの“DuWear”を発表しました。
20150417Baidu-1

DuWearはAndroidをベースにスマートウオッチ向けにカスタマイズされたOSで、スマートフォンに関連アプリをインストールすることでAndroid 4.3以上のスマートフォンと連携できるようになるとのことで、音声入力やスマートウオッチ向けに最適化された百度地図やペイメント機能なども搭載しているようです。

同OSはまずプレインストールという形ではなく、ダウンロードという形で4月末からの提供を予定しているようで、現時点、LGの「G Watch」と「G Watch R」、モトローラの「MOTO 360」、ソニーの「SmartWatch 3」をサポートしているようです。
20150417Baidu-2

百度曰く、DuWearの公開後は開発者向けにSDKを提供し、アプリマーケットなども提供していき、スマートウオッチの生態圏を作っていきたいとのことです。

スマートウオッチはApple Watchなどの予約が開始され、中国でもいくつかのベンダーが端末を発表したり、提供を開始したりしていますが、市場規模がどれくらいになっていくのか未知数な部分もあり、注視は必要ですが、DuWearに関しては公式ページ最下部を見る限り、「百度雲デバイス」、「百度モバイル検索」、「百度地図」、「百度ペイメント」、「百度携帯助手」が連合で提供していると読み取れるので、同社としてかなりの力を入れていく事業なのかもしれません。
20150417Baidu-3


情報元 => DuWear公式ページ網易科技PC ONLINE

テーマ : スマートウォッチ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。