スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトがWindows 10で小米のサポートを表明 近日中に小米4向けプレビュー版を提供へ

中国の深センで開催されているWin Hecというイベントでマイクロソフトが次期OSのWindows 10で小米(Xiaomi)の端末をサポートすることを表明しました。
xiaomi-ms-1

次期は表明されていませんが、小米4(Mi 4)向けにWindows 10のプレビュー版を提供すべく、現在内部テストを行っているそうです。ただ、提供方法としては、まず小米(Xiaomi)社のコミュニティからROM提供されるようで、Windows 10のプレインストールモデルも発売、というところまでは至っていないようで、現時点ではは上記ROMのダウンロード状況しだいだそうです。

同発表を受けて小米(Xiaomi)CEOの雷軍氏も新浪微博(Sina Weibo)上で「試してみたい!」と発言しています。
xiaomi-ms-2


Windows 10のROMが用意され、どれくらいのユーザーがダウンロードをするかによって今後協業が更に進むか、ROM提供に留まるかが決まってくると思うのですが、前回お伝えしたとおり中国国内はAndroid(そのカスタマイズOS含む)が市場シェアの大半を握っており、残りがAppleのiOSという形でノキアを擁するマイクロソフトは存在感を示せていないので、今回の取り組みには同社も期するところは大きいのではないでしょうか。

小米(Xiaomi)自身もAndroid一本、というのはGoogle社とのパワーバランスからも良くないと認識していたようで、実際にFirefox OSベースの同社モバイルOSなどという話しも出ていたようです。

Windows 10の小米4向けROMの詳細や動向は今後継続してレポートしていきますが、同動向とともに、今後中国国内の他の端末ベンダーにも同様な提携話をマイクロソフトはもちかけていくのか、スマートフォン市場の勢力図が変わるほどの大きなものになっていくのか、などにも注視していきたいと思います。


情報元 => 36krTechWeb

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。