fc2ブログ

Enfodeskが第3四半期中国モバイル端末市場レポートを発表 Androidの市場販売シェアは58%に

易观国际が提供するEnfodeskから"2011年第3四半期中国モバイル端末市場レポート"が発表され、2011年第3四半期時点のOS別市場販売シェアが公開されました。

1117enfodesk-1

Androidは2010年第3四半期の16%から右肩上がりを続け、1年後の2011年第3四半期では58%のシェアを占めるまでに至りました。


それとは対照的に"X"の字を描くがごとく右方下がりになっているのはSymbianで、2010年第3四半期に68%あったシェアが2011年第3四半期には約3分の1の23%にまで下降しました。


その他OSに関してはほぼ同じような状況ですが2011年第3四半期現在では6%でiOS(iPhone)が3位につけています。





これを同じような時期に発表されたGartner社の世界全体での市場シェアと照らし合わせてみるとRIMやiOSのシェアが中国より高く、AndroidやSymbianの数値も若干違いますが、ほぼ同じ曲線を描いていることがわかります。

1117enfodesk-2



Enfodeskのレポートでは第3四半期もAndroidのシェアが伸びた原因の1つに1,000元スマートフォンの種類が増え、ブランド認知が広がってきたことをあげていました。



今後、Android及びその派生製品が快進撃を続けるのか、Symbianが凋落の一途を辿っているノキアがWindows Phone7搭載端末で巻き返しを図ってくるのか、そしてiOSの動向はなど今後も目が離せませんね(^^















情報元 => 易观数据凤凰网科技

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック