スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国携帯電話市場分析レポート(2011年10月時点)

オンライン調査会社のZOLから"2011年10月度中国携帯電話市場分析レポート"が発表されたのでご紹介。




まずはメーカー別の人気度調査です。

1107zol-1

今年初めの調査と比較しても上位5社の顔ぶれに大きな変化はないのですが、诺基亚(ノキア)が既に20%程度のシェアとなり、すぐ後ろに三星(サムスン)が迫ってきていることが分かります。



これは1月度から10月度の人気度を時系列にするとより鮮明になります。

1107zol-2









続いては機種別の人気度調査です。

1107zol-3

Android端末が10機種、iPhoneが2機種、ノキア端末が3機種という結果になっています。


Android端末が出揃ってきたので、当然といえば当然の結果かもしれませんが、今年初めの調査でノキアの端末は9機種ランキングしていたことを考えると、メーカー別人気調査の結果とも連動しているかと思います。










続いては価格帯別の人気度調査です。

1107zol-4


1,000~2,000元の価格帯が36.7%でトップで、2001~3,000元が25.6%、1000元以下(=実際には"未満")が13.1%と続きます。









最後は画面サイズ別の人気度調査です。

1107zol-5

一般的な3.3~4インチ程度の画面の人気が高く49.6%とほぼ半数の支持を集めていますが、最近増えつつある4インチ以上の大画面端末の人気も徐々に上がってきているようです。






さて、冒頭で触れたノキアですが、先月発表したWindows Phone搭載のLumia 800人気がフランスでは非常に高いと聞きます。

1107zol-6




Lumia 800自身が10月末の発表だったので、当然今回の調査には反映されてはいませんが、今後同機種およに同時に発表されたLumia 710などが復権の起爆剤となるのか否かなどにも注目していきたいと思います。




















情報元 => zol.com.cn调研中心腾讯数码

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。