fc2ブログ

上海聯通 輸入版のiPhoneにも各種ネットワークサービスを提供

上海聯通が”水貨”と呼ばれる輸入版のiPhoneにも各種ネットワークサービスを提供することにしたようです。


したがって輸入版を買い、聯通のお店で”186”で始まる番号のSIMカードを買えば、聯通から提供されている各種3Gのサービスが受けられるようになるということです。





さてさて、中国国内で既に100万台流通していると言われる輸入版iPhone。そのネットワーク利用を制限するのは難しいと言う決断と、あわよくば有料ネットワークサービスをと言う打算が入り混じった決定なのでしょうが...



中国聯通のiPhone 3G/3GSはちょっとばかし高いため、輸入品を買って、聯通のSIMを買って3Gサービスを利用と言うユーザーが増える可能性もあります。


どちらも通信収入が入るので、良いではないかと言う意見も聞こえてきそうですが、アップル社との契約でiPhoneの販売台数にノルマが当然あるでしょうし...




この決定が吉と出るか凶と出るか...


本日の発売式典北京のApple Storeなどに注目です。











情報元 => 移动Labs

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック