スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小米科技、クアッドコアCPUの搭載を予定した次製品の設計図がリーク

先日、1.5GHzデュアルコア、Androidベースの独自OSを搭載した「小米手机」を発表した小米科技。


その小米科技の次製品の設計図が早くもリークされました。

0905xiaomi-1

0905xiaomi-2


Androidをベースとした自社OSを採用する他、クアッドコアなCPUやRAMは2GB、ROMは4GBなど現時点では次世代においてもハイエンドと思われる製品構成が予定されています。




ただ、こちらは18ヶ月以内に次製品を提供していく予定だ、とも言われており仮に18ヶ月後であれば、もっと高いスペックがより廉価に実現している可能性もあります。


したがって、今回のこのリークは次の製品も継続して開発していく予定ということと、あくまでもハイエンドな製品を提供していくという意思表示と捉えていたほうが良いかもしれません。





中国国内でも小米手机はレビュー記事など注目を集めていますし、前評判もそこそこ高いようですし、次製品も合わせ今後も継続的に注目していきたいと思います。



















情報元 => Android中文网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。