スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小米科技、オリジナルAndroid端末を正式発表 1.5GHzデュアルコアCPU搭載で1,999元の価格

先日紹介した小米科技のAndroidベースのオリジナル端末「小米手机」が、昨日製品発表会が行われ正式にお披露目されました。

0817miui-1





同機の特徴は大きく4つあるそうです。

0817miui-2




まず左上の"双核"はデュアルコア(CPU)の意味です。

0817miui-3

小米手机はMSM8260 デュアルコア 1.5GHzのCPUが搭載されています。





次の特徴は右隣の"大屏"、大型液晶です。

0817miui-4

シャープ製の4インチ(854×480対応)ディスプレイが搭載されています。






次の特徴で、左下の"信号好"は電波が良いということなので、割愛しますが、その右隣り"大电池"は大容量バッテリー搭載のことです。

0817miui-5



1,930mAhのバッテリーを搭載しており、通常利用(正常使用)なら2日間は問題ない、と説明していました。

0817miui-6


通常利用の範囲が知りたいところではありますが、現在スマートフォンが抱えるバッテリーの持ち時間というのが少しでも改善されるのは良いことですよね(^^





その他としてはRAMが1GB、ROMが2GB搭載されています。

0817miui-7




OSはAndroid 2.3.5をベースに独自カスタマイズが行われています。

0817miui-8


OSは開発版と安定版という形で同社のホームページから提供され、開発版の方は毎週アップデート(ビルド)が行われていくようです。



また、ROM(OS)を自由に書き換えられるようにしているのも特徴でオリジナルのAndroid OSも提供していくようです。

0817miui-9





ここまで見てきてわかるように小米手机は現時点ではかなりのハイエンド端末ですが、一番の特徴は端末価格が1,999元(≒24,000円)であることでしょう。

0817miui-10

0817miui-11







先日の記事執筆時点では「あ~、またAndroid派生製品がでるのか。。。」くらいにしか感じていなかったのですが、独自アプリマーケットやいくつかのクラウド系サービスも展開していくとのことですし、今後の動向は注目していかざるを得なさそうです(^^

















情報元 => 手机中国Android中文网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。