スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月度 中国タブレット市場分析レポート

オンライン調査会社のZDCから最新の"2011年6月度中国タブレット市場分析レポート"が公開されました。




まずはメーカー別の人気調査です。

0719tab-1

先月のデータと比較すると苹果(Apple)が53.7%から45.7%と6ポイント下げているのと、HTC神舟(Hasee)がトップ10入りしていることが分かります。



HTCは中国国内での正式展開はまだですが、海外ではHTC Flyerを発売しており、その輸入版が中国国内でも販売されているのと、スマートフォン市場でも高い人気を得ていますので妥当といえば妥当な結果かもしれません。


もう一方の神舟(Hasee)は以前からノートPCを発売しており、中国国内では一定の知名度をあげていますが、つい先日Android 2.2搭載タブレット「Lipad T10」の提供も開始している企業です。










さて、次は機種別の人気調査です。

0719tab-2

サムスンのGalaxy TAB P1010やAcerのICONIA TAB A500などが順位を上げている他、先に紹介した神舟(Hasee)の「Lipad T10」がランクインを果たしています。









次は搭載OS別の人気調査です。

0719tab-4

先月と比較するとAndroidが39.3%から47.4%に上昇したのに対し、iOSが53.8%から45.9%に下降しトップが入れ替わる形となりました。


スマートフォンのOS別人気調査では既にトップに立っていたAndroidがタブレットでの人気が高まってきている証拠ではありますが、月ごとに若干上下する傾向もあるので、こちらは来月以降も継続的に注視していく必要もありそうです。









次は価格帯別の人気です。

0719tab-3

傾向としては先月とあまり変わりはなく、2,000~3,999元の価格帯が圧倒的な人気を集めています。









次は市場平均価格の推移です。

0719tab-5

Androidを中心としたエントリーモデルのタブレット製品が増えてきたこともあり、平均価格は4月の4,290元から3,741元と500元程度下げていることが分かります。


最近はハイエンド製品でも5,000元を超えるものはめったに見られないですし、2,000元を切る価格帯の製品がでてきていますので、この減少傾向は続いていくのでしょう。









さて最後に、先に紹介した神舟(Hasee)の6月に入ってからの人気度の推移を紹介します。

0719tab-6

Lipad T10の発売が"正式に"同社から発表が行われたのは7月5日でしたが、6月前半ごろからスクリーンショット、中旬頃には評価レポートがWebニュースに掲載され出したこともあり、徐々に人気を高めていっています。


中国国内動画配信サイト3番手の奇艺网などとの共同プロモーションも積極的に行なっていくとのことですし、今後も注視が必要ですね(^^


















情報元 => ZDC调研中心

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。