スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国スマートフォン人気調査(2011年6月時点)

オンライン調査機関のZDC社から2011年6月度のスマートフォン人気調査が発表されたので紹介します。




まずはメーカー別の人気調査です。

0708chousa-1

4月度の前回データと比較すると诺基亚(ノキア)が依然としてトップをキープしていますが、34.3%から31.5%と更にシェアを下げています。


続くHTC三星(サムスン)摩托罗拉(モトローラ)苹果(Apple)索尼爱立信(ソニー・エリクソン)の2番手集団は順位や若干のシェア上下はありつつも顔ぶれ自体に変わりはありませんでした。









次は機種別の人気調査です。

0708chousa-2

前回首位を明け渡したノキアC5-03が首位に返り咲き、入れ替わるように前回トップのiPhone 4(16GB)が2位となり、3位には変わらずモトローラ ME525(Defy)が続く結果となりました。


搭載OS別の内訳ではAndroidが9機種、Symbianが5機種、そしてiOSが1機種という形になりました。











続いてはOS別の人気度調査です。

0708chousa-3

前回調査と比較するとAndroidが44.5%から48.9%、iOSが8.0%から9.2%に上昇しているのに対し、Symbianは34.7%から30.5%に下降する結果となりました。











最後は価格帯別人気調査と実際の同価格帯で発売されている製品数の対比表です。

0708chousa-4

図を一望してみると、1,000元以下と5,000元以上という両極端が人気度に対して製品過多で、2,001元~3,000元の価格帯が人気の割にはまだまだ参入の余地ありとも読み取れます。



OS別人気調査と合わせて考えれば、今後は2,001~3,000元のAndroid端末というのがより人気を深めていくのかもしれませんね(^^


















情報元 => ZDC調研中心

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。