fc2ブログ

中国スマートフォン人気調査(2011年3月時点)

前回お届けしたのは2010年12月時点の人気調査でしたが、オンライン調査機関のZDC社から2011年3月度のスマートフォン人気調査が発表されました。




まずはメーカー別の人気調査です。

0412chousa-1

2010年12月度のデータと比較すると诺基亚(ノキア)が48.4%から9%弱下げ37.6%となり、その分をHTC以外の上位、摩托罗拉(モトローラ)三星(サムスン)苹果(アップル)などが人気をあげる形となりました。


後は今年に入ってからM9を発売した魅族なども0.3%から2.0%へと躍進しています。







続いては機種別の人気調査です。

0412chousa-2

C5-03を筆頭としたノキアとモトローラ ME525(Defy)を筆頭としたAndroid端末がそれぞれ7機種ずつランクインし、iPhone 4(16GB)が4位につける形になっています。


2010年12月度との比較をすると、Android/ノキア/iPhoneの製品ランクイン比率は変わらないのですが、ランクが入れ替わったり、機種そのものが入れ替わったりしています。









続いてはOS別の人気調査です。

0412chousa-3

Androidが40.5%でSymbian(38.2%)を抑えてトップに立っています。


以前お届けした『2010年中国モバイル開発者(個人/企業)調査レポート』でもトップ人気でしたが、利用者、ユーザーという立場からの人気も高いことが改めて窺えますね。







次はスマートフォン価格帯別の人気調査です。

0412chousa-4

1,000~2,000元の価格帯が43.4%でトップで、2,001~3,000元が30.2%、3,001~4,000元が13.3%と続いています。


1,000元以下という回答合わせ91.1%となる4,000元までが、一般的な許容範囲で願わくば1,000~2,000元の価格帯が良い、ということなのでしょうね。







最後にモトローラの人気度数を時系列に並べたデータもあったのでご紹介します。

0412chousa-5


2010年1月からのデータですが、確実に人気は上昇してますね。


モトローラは中国でも現在主力としているのはAndroidですし、Android人気とともに上昇している、といっても過言ではないでしょう。



つい先日、モトローラはXoomAtrix 4Gを含む計6機種のAndroid端末を中国で発売すると発表しましたし、今後も更なる人気上昇が期待できそうですね(^^

















情報元 => ZDC調研中心

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック