fc2ブログ

2010 - 2011年中国携帯電話OS別ユーザー数レポート

先日はスマートフォンの販売台数をベースにしたOS別シェアをお届けましたが、今回は中国における携帯電話全体のOS別ユーザー数レポートが発表されましたのでお伝えします。


前回と同じく艾媒市場コンサルティング社が発表した資料なのですが、前回との違いは対象が携帯電話全体なのと、販売数ではなく実際のユーザー数ベースである点です。



0407mobile-1

山寨携帯などもあるので、ユーザー数トップであるのは予測していたのですが、MTKプラットフォームが圧倒的ですね...

5億4,500万人ものユーザーが2010年に存在しているとレポートされています。




しかし、2011年には下降率にして9.0%、実際数としては4,900万台ほどユーザー数を減らすであろうと予測されていますが、この辺はほぼ、2010年の1,145万台から5,390万台への飛躍が予測されるAndroid端末に流れていくのでしょうね。





というのも、当ブログでは何度もお伝えしてますが1,000元スマートフォンと呼ばれる廉価なスマートフォンを発売するメーカーも増えてきましたし、端末単体、オンラインに関わらずアプリやツールのリッチコンテンツ化も要因としてあげられるのではないでしょうか。


きちんとしたデータがあるわけではないですが、人々の生活力の向上ということももちろん要因としてあると思います。





チップセットとしてのMTKはローエンドなAndroid端末やその他で使われていくのでしょうが、OSとしてのMTKは2011年以降も減少傾向が続くのでしょうね。






翻ってAndroidはまだまだMTKと比べてユーザー数は桁違いに少ないですが、2011年には3倍のユーザー数となり純増数としては4,245万台増加すると予測されています。


今までの人気調査や市場データを考えると、確実に達成しそうな感じがします。




2012年のデータ予測は公開されていませんでしたが、今の勢いなら1億人突破もありえそうですね(^^
















情報元 => 艾媒网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック