fc2ブログ

2010年中国スマートフォン市場シェア Androidは14.7%に増長

艾媒市場コンサルティング社から2006年~2010年の中国市場スマートフォンシェアが発表されました。

0302iimdeia-1


こちらはOS別に見た出荷ベースの市場シェアなのですが、Androidが2008年の0.3%、2009年の1.3%から急進して2010年には14.3%になっていることが分かります。

※iOS(iPhone)も並ぶように伸びてますが(^^



一方ここ4年間60%台後半のシェアを維持していたSymbianは依然としてトップを独創しているとはいえ、一気に12.6%シェアを下げて55.2%に落ち込みました。





2010年のシェアを円グラフに直すと以下のようになります。

0302iimedia-2



同調査によると2010年中国市場全体のスマートフォン出荷量は4,000万台となってますが、この数字は以下3件の指標になるかと思います。


2009年の1,800万台からは82%の成長

2010年全世界のスマートフォン出荷量は3.2億台と同調査で報告されているので、8台に1台は中国での出荷

2010年中国では572万台のAndroidスマートフォンが出荷された。



ちなみに2012年には中国市場全体で7,800万台のスマートフォン出荷が見込まれているそうです。




同調査では未来3年でAndroidは黄金期を迎えるであろうと予測されていましたが、最近のユーザー調査を見てもその人気ぶりは高いので2011年は更にシェアを伸ばしてくるでしょうね(^^

















情報元 => 艾媒网DoNews

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック