fc2ブログ

中国携帯電話市場レポート(2011年1月時点)

"zol.com.cn 调研中心"から2011年1月時点の中国携帯電話市場(簡易)レポートが発表されていたのでご紹介します。


最近、「中国国産携帯電話 メーカー別/機種別人気ランキング」や「中国スマートフォン人気調査」などをお届けしていて、混同されそうですが今回の調査レポートは携帯電話全体の調査レポートです(^^






さて、まずはメーカー別の人気度調査の結果です。

0214chousa-1


诺基亚(ノキア)が依然として首位ではありますが、40%を切る数値になっています。



これは12月度の同内容の調査と比較するとより分かりやすいのですが...

0214chousa-2

左側が2010年12月度の調査結果で右側が2011年度の調査結果ですが、ノキアは40.1%から37.2%と3%弱下降してます。


それに対して、年末年始にかけ「Defy」や「Milestone 2」Droid Xといった機種を中国市場で発表した摩托罗拉(モトローラ)が人気度を高めているのと、正月に前評判の高かった「M9」を発売した魅族が圏外から一気に10位にランクインしていることが分かります。



その魅族に関しては人気度調査の履歴を見てみると、1月の「M9」発売が人気上昇のきっかけになっていることがハッキリと分かります。

0214chousa-3







続いては機種別の人気調査結果です。

0214chousa-4


分類すると诺基亚(ノキア)端末が9種、苹果(アップル)が1種、Android端末が5種ランクインしていることが分かります。



その他にお届けした調査レポートと照らし合わせても、中国市場はノキア(Symbian)、アップル、Androidの3強体制と言って良いと思いますが、つい先日発表されたノキアのWindows Phone採用が今後どのような影響をもたらしていくのでしょうか。


中国市場においてはWindows MobileやCEの市場は非常に小さいというのが現状なので、ノキアにとっても新規開拓に等しい状況になるのではないかと感じていますが、その辺も含め今後レポートしていきます。

















情報元 => zol.com.cn调研中心

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック