fc2ブログ

ASUS、GPS Android端末のA10を中国大陸で発売

Garmin社 - ASUS社で共同開発が行われていたGPS Android端末 A10の中国大陸での発売が発表されました。


0112Acer-1


0112Acer-4


0112Acer-3







A10のスペックは以下のとおりです。

0112Acer-6






ユーザーインターフェースはBreeze HomeClassic Homeの2種類が用意されており、切り替えて使えるようになっています。

0112Acer-5

0112Acer-7







A10の特徴は何といってもGPS機能ですが、こちらはGarmin社のソフトウェアが利用されており、31の省/直轄市/自治区、2,627箇所の都市がカバーされているそうです。


また、そのGPSはドライブモードと歩行モードの双方に対応しています。

0112Acer-9

0112Acer-8




A10の価格は2,980元(≒37,500円)で、間もなくWebや小売店などを通じて販売されるそうです。




LBSや地図サービス市場は中国でも2010年あたりから急速に伸びてきてるので、今後の展開が楽しみです。







ただ、1点気になる情報も...


発表会の席でASUSモバイル担当役員のインタビューが行われたのですが、そのインタビューによるとGarmin社 - ASUS社の共同開発体制は去年12月に解消してしまったとのこと。

仲違いがあったわけではなく、今後も協業関係は続いていく、とありましたが動向などは注視しないといけないかもしれませんね(^^;


















情報元 => 泡泡网新浪数码zol.com.cn腾讯数码网易

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック