fc2ブログ

シャープ(夏普)、中国市場でのスマートフォン展開を更に加速 新機種「SH8138U」も発売へ

既にSH8118USH-8128UというAndroidベースのTapas OS搭載端末を中国で発売しているシャープ


そのシャープ2011年春に中国でAndroid搭載端末3機種を発売すると発表したのは12月22日のことでした。

0104Sharp-1

0104Sharp-2


発売するのは「IS03」、「SH-03C」、「003SH」の3機種です。






そのシャープが先のSH8118UとSH8128Uと同じシリーズになると思われるSH8138Uの発売も予定していることが工信部のデバイス認証センターの登録情報から判明しました。

0104Sharp-3


スペックは噂レベルではありますが、下記の通りとされています。

CPU  : Qualcomm MSM7227 600MHz
OS  : Android 2.2(或いは同ベースのTapas OS
画面 : 3.2インチ(480×800)
通信 : WCDMA
サイズ: 110.8×57×13.25mm、138g
カメラ: 200万画素
その他: WiFi/WAPI、GPSなど



スペックだけを見るとエントリー~ミッドレンジの価格帯になることが予測されますが、価格は2,000元(≒25,000円)前後になるのではないかなどという噂もありました。





SH8138Uに関しては価格、発売時期などの公式発表は未だですが、メディアタブレットの方も米・中・インドへ展開していく予定、などという情報もありますし、シャープの2011年中国Android戦略は非常に注目できますね。




続報などは随時!
















情報元 => 千橡新闻腾讯数码Gphone中文网ZOL产品报价凤凰网




テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック