fc2ブログ

サムスンに続きモトローラ、PhilipsからもOPhone 2.0搭載端末が登場

OPhone 2.0の登場とともにサムスンからはI7680というOPhone 2.0搭載端末が発売されましたが、PhilipsモトローラのOPhone 2.0搭載端末もリークされました。





まずはPhilipsのOPhone 2.0搭載端末『T910』です。

0803OP2-1

0803OP2-2

0803OP2-3





スペックは以下の感じです。


OS   : OPhone 2.0
画面  : 320×480対応
通信  : TD-SCDMA 2010-2025MHz
     GSM 900/1800/1900
カメラ : 500万画素
メモリ : RAM 128MB/ ROM 256MB
サイズ : 116×62×14.3mm、110g
その他 : WiFi、Bluetooth、GPSなど


ハードウェアスペックだけ見てしまうと、平凡...というかやや非力ですね(^^;











続いてモトローラ『MT716』です。

0803OP2-5

0803OP2-4



こちらは例の工信部デバイス認証センターはまだ通過していないようです。





スペックは以下の感じです。

OS   : OPhone 2.0
画面  : 3.7インチ(480×800)
通信  : TD-SCDMA 1880/2010MHz
     GSM 850/900/1800/1900
カメラ : 800万画素
その他 : WiFi/WAPI、Bluetooth、CMMB、GPSなど




QWERTYフルキーボード、その左側にはトラックボールなども付いてますし、写真が鮮明ではないのですが、デザインもなかなかの感じを受けます。








Philips、モトローラ双方ともに価格や発売日はまだ決まってません。



直感的な感覚ですが、Philips T910は多少微妙な気もしますが、モトローラMT716は4,000元台前半に単体価格が収まればそこそこ売れそうな感じがします。






私自身が持っているモトローラMT710(OPhone 1.5搭載)はOPhone 2.0にアップグレードされるのか否かがはっきりしませんが、OPhone 2.0についてはAndroid 2.1互換ということもあり、早くテストしてみたいと思ってるのですが、いつになるやら(^^;




モトローラMT716の発売時期と価格が注目されます(^^;


















情報元 => 搜娱网12

テーマ : Ophone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック