スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中興(ZTE) ローエンドAndroid端末「X850」を中国聯通から発売

3月に行われたCeBITでAndroid端末3機種を披露していたZTE1,180元(≒15,600円)という普及価格帯のAndroid端末「X850」を発表しました。

0625ZTE-2

0625ZTE-1





スペックは以下のとおりです。


CPU : MSM7227 600MHz
OS   : Android 2.1
画面  : 2.8インチ
通信  : WCDMA/GSM
カメラ : 320万画素
その他 : WiFi、Bluetooth、GPS/AGPSなど









"Wo(沃)"のロゴがあることからも分かるとおり、X850中国聯通(チャイナユニコム)から発売されるのですが、聯通は先日お伝えした1,000元携帯を、正式に5機種発表し、X850はそのうちの1つとなっているようです。





単体価格は先にお伝えしたとおり1,180元(≒15,600円)ですが、128元(1,690円)/月の2年縛りの契約をすれば、X850の初期購入費用が無償にもなるようです。









聯通先日お伝えしたとおり、3Gビジネスでは中国移動や電信を圧倒する動きを見せていますが、1,000元シリーズがその好調なビジネスをさらに加速させていくのか...





これからも要注目です!

















情報元 => 中关村在线Gphone中文网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。