fc2ブログ

中国移動からも”Android 端末?” 多普達A6388を発売

中国大陸では多普達(dopod)のブランドで展開するHTC


新しいTD端末”A6388”が情報産業局のデバイス認証を通過しました。

0502dopod-1



これ年初に発表されていた多普達(dopod)のロードマップ上では黄山と呼ばれていた4,000 元(≒55,000円)程度の価格帯の製品で、スペックは以下のとおりになります。


画面  : 3.4 インチ HVGA対応
通信  : TDSCDMA/GSM、HSDPA
カメラ : 500万画素
サイズ : 115.46×58.53×12.74mm、138g
その他 : CMMB(リンク)、WiFi/WAPI、GPSなど






ここまではよくある話なのですが、今回、驚いたのは”A6388”に搭載されるのはOPhone OS ではなくAndroid が搭載される予定であるということです。



ご存知、TD-SCDMAとは中国移動が推進する3G規格で、その中国移動はAndroid互換のOPhoneを積極推進しています。


互換性があるなら、アプリなどの流用もきくのだし、不思議はないのでは?と見る向きもあるかもしれませんが、OPhoneを積極推進する流れの中で”素の”Android端末を出すのはあまり合理的には感じません。






OPhone OS 2.0が6月にリリースされるという噂もある中、何か特別な戦略があるのでしょうか?





また、不思議というほどではないのですが、特徴的な点として”A6388”本体背面の中国移動3Gのロゴもあります。


0502dopod-2


今までの端末にないほどの大きさです。




中国移動にとって何か特別な、ターニングポイントとなるような端末となっていくのか、私の単なる思い過ごしか...(^^;




今後も情報入手しだい、続報をお伝えしていきます!




















情報元 => Android86.com.cncnBeta

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック