fc2ブログ

Samsung V.S. LG 韓国市場3月の陣

Android市場でも覇を競い今年に入ってお膝元韓国にそろって初Android端末を発売したSamsungLG


0406Korea-1
Samsung韓国市場初Android端末「SHW-M100S」。



0406Korea-2
LG韓国市場初Android端末「Andro-1(LG GW620)」。





両社の2010年3月度韓国市場での携帯電話発売台数が以下のとおりに発表されました。




Samsung

販売台数  : 82.5万台2月度:106万台
市場占有率 : 53%2010年3月度単体



LG

販売台数  : 35万台2月度:38.5万台
市場占有率 : 23.8%2010年3月度単体





どちらも販売台数は自社発表で市場占有率もそれぞれ157万台Samsung予測)と147万台LG予測)から試算しているようです。





両社ともに2月と比較して販売台数が落ち込んでいますが、”もともとQ1は携帯電話の販売台数が停滞する時期だし...”と意に介してはいないようです(^^;





SamsungはAndroid端末の他に独自OSのBadaを搭載した「S5620」の発売をQ2に予定していますし、LGは”使いやすさ”と”AR重視”をテーマにした「LU2300」の発売を予定しています。






Androidを中心としたスマートフォン事業に注力していく両社が今後どのように市場形成をしていくのかにも注目ですね(^^;


















情報元 => Telecoms Korea

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック