fc2ブログ

2009年第4四半期 中国スマートフォン市場シェア報告

易観国際から2009年第4四半期中国スマートフォン市場シェアのレポートが発表されました。

0321CS-1


第4四半期のスマートフォン総出荷台数は724.7万台で、第3四半期と比較して29.8%の伸びだったそうです。







しかし...


Symian強いですね~ 72.1%と圧倒的です。








通年になりますがGartnerが報告した世界のスマートフォン市場と比較するとその違いが浮き彫りになります。

0321CS-2


Symbianがシェアトップなのに変わりはありませんが、比率は46.9%ですからね...






中国市場が特殊なんでしょうか?


モバイル系から離れますが、世界シェアで25%前後を占めるブラウザ、Firefoxも中国市場では2%台とかなり差が出てますし...(リンク







それもあるかもしれませんが、2009年第4四半期はAndroidの製品群がHTCなど一部に限られていたのと、それをベースとしたOPhone製品の出荷が遅れ、順調に供給されなかったということもあります。


また、BlackBerryも中国移動と契約していたとはいえ、本格展開には程遠かった状態です。







Android製品も中国市場でモトローラ、サムスン、LGなどから続々と新製品が発売及び発表されましたし、中国聯通も遅れに遅れましたがAndroid製品の発売を再開したのと、中国電信もXT800をはじめとして、Androidに注力していくことを表明しています(リンク)。



OPhoneも端末供給が2010年第1四半期中頃からは潤沢になってきましたし、BlackBerryも中国電信という新たなパートナーを得て仕切り直しを図っています。



また、延び延びになっていますが、中国聯通のiPhoneも販売不振の巻き返しを図るべくWiFi機能付きのiPhone出荷を予定してもいます。







2010年の第1四半期スマートフォン市場シェア”では、今回の結果がガラッと変わってしまう可能性は非常に高いのでは?と思っています(^^;




アップデートなどは随時!




















情報元 => 易观察C114通信新闻

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック