fc2ブログ

華為(Huawei)インドでAndroid端末4機種を発売

先日のMWCでAndroid端末を5機種発表した華為。



最初の発売はヨーロッパと思っていたのですが、いち早くインドで”SmaKit S7 Tabletを除く”4機種”SmaKit S7とU8330U8300”を除く3機種+追加1機種が発売されることになったようです。

※元記事に誤りがありました。ご指摘いただいた「Rabbit」さまありがとうございました!






U8230(11,000ルピー ≒ 22,000円)

0316Huawei-1




U8110(11,000ルピー ≒ 22,000円)

0316Huawei-2




U8100(11,000ルピー ≒ 22,000円)

0316Huawei-3




U8800(20,000ルピー ≒ 40,000円)

0316Huawei-4




それぞれのスペックはこちらをご覧ください。



発売がインドからというのは失礼ながら意外でしたが、思えば合点の行く話でもあります。



と言うのもGoogleはご存知の通り中国と緊張状態にありますし、それもあってか、同程度もしくはそれ以上のビジネスポテンシャルが潜在するインドに狙いをシフトしたとの情報もあります(リンク)。




片やAndroidのインド市場は”Liquidが発売予定である”というニュース以降ノーマークでしたが、調べてみると既にAndroid端末は以下5機種が発売もしくは予定されているようです。



HTC Legend(30,000ルピー ≒ 60,000円)

Motorola Cliq(20,000ルピー ≒ 40,000円)

Motorola Milestone(34,000ルピー ≒ 68,000円)

Sony Xperia X10(35,000ルピー ≒ 70,000円)

Acer Liquid(24,500ルピー ≒ 49,000円)





2007年末の調査でちょっと古いですが、インドの平均年収は日本円で28,400円と言われており(リンク)、まだまだ上記Android端末は高嶺の花のようにも思えますが、中国と同様に中産階級および富裕層などが販売ターゲットとなっていくのでしょうか...(^^;







インドのAndroid市場についても今後、情報アップデートなどあればお届けしま~す(^o^/

















情報元 => 伊秀女性网India.com

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Rabbitさま、

はじめまして。

ご指摘誠にありがとうございます!お恥ずかしい...(^^;

おかげさまで修正させていただくことができました!


これに懲りず今後もご愛顧のほど宜しくお願いします。

はじめまして。
MWCで発表された4機種と1機種違うみたいですが……。インド発売予定は8230でMWCで発表されたのは8330ですよね?
在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック