fc2ブログ

中興(ZTE)CeBITでAndroid端末3機種を披露

先日、ローエンドAndroid端末の『Smooth』を披露していた中興(ZTE)


先週に行われたCeBITでは、さらに3機種のAndroid端末を披露しました。




Blade

0308ZTE-1

搭載されるAndroidは1.6で、画面は3.5インチWVGA(800×480)対応です。

通信はUMTSとGSMに対応しており、WiFi,GPS,Bluetooth,FMラジオなどを搭載しています。





Mercury

0308ZTE-2

搭載されるAndroidは1.6で、画面は3.2インチHVGA(320×480)対応です。

通信はEDGEとGSMに対応しており、WiFi,GPS,Bluetooth,FMラジオなどを搭載しています。





Racer

0308ZTE-3

こちらも搭載されるAndroidは1.6で、画面は2.8インチHVGA(320×240)対応です。

通信はUMTSとGSMに対応しており、WiFi,GPS,Bluetooth,FMラジオなどを搭載しています。






先日、ライバルと目されている華為(Huawei)がMWCにおいてAndroid端末を計5機種発表しましたが、そちらと比べると全体的にシックでビジネスマン向けという感じです。


コンシューマターゲットの製品も今後期待したいところです(^^;





ところで、華為(Huawei)もそうなんですがこちらの中興(ZTE)もヨーロッパから販売を開始するそうです。


以前、「なぜ中国企業はヨーロッパでの発売を先行させるのか」を別ブログで扱いましたが、この傾向はしばらく続くのかもしれません。


















情報元 => 第三媒体

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック