スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華為(Huawei)MWCで5種のAndroid端末を発表

2月15日から開催されたMWC

0216Huawei-0



MWCにあわせて各社とも新製品を出展し、Android端末も数多く発表されていますが、華為(Huawei)からは5種類のAndroid端末が発表されましたので、順を追って見てみましょう(^^;



SmaKit S7 Tablet

0216Huawei-1

ホームネットワーク端末」と銘打たれ、家庭で交通、天気、飲食、チケット情報の確認やブラウジング、ソーシャルネットワークや動画鑑賞の利用にと位置づけられてます。

画面は7インチで800×480対応とのこと。




U8800

0216Huawei-5

画面サイズは3.8インチでHSPA+通信に対応したAndroid2.1搭載のAndroidスマートフォンです。




U8330U8300

0216Huawei-3

0216Huawei-6


若者向けの”ソーシャルモバイル”と銘打たれており、QWERTYキーボードを装備し、本体色は写真の緑、黄色の他、紫もラインナップされています。




U8100

0216Huawei-7


U8110

0216Huawei-8


U8100U8110は2.8インチの画面を備えたエントリーレベルのAndroid端末で、華為独自のUI「Emotion UI」も装備されているそうです。

両機種ともに2010年Q2にヨーロッパで発売予定とのこと。





華為はヨーロッパ市場で昨年末から「Pulse」というAndroid端末を発売しており、売行きは非常に順調という話も聞きます(リンク)。



Pulseはどちらかというとデザインがビジネスライクな感じでしたが、今回発表された5機種はいずれもコンシューマ市場を強く意識した製品ラインナップになっているのではないでしょうか。


華為自身もLTEをはじめとしたネットーワーク設備など法人よりのイメージが強いですが、今回発表された5機種でどうコンシューマ市場に打って出るのかも今後楽しみです!


















情報元 => 新浪数码CellBharat

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。