fc2ブログ

人気の魅族(Meizu)『M8』、後継製品はAndroidを採用

以前も紹介した、中国で根強い人気を誇る魅族(Meizu)M8

0126M9-1




人気の秘訣などは前回お話しましたが、その人気ぶりはWeb上の販売サイトなどでも見て取れます。

0120M9-5
※推薦が12,333票で、推薦せず(不推薦)の1,737票を大きく上回っています。





そんな同機種の後継製品”M9”でAndroidが採用される可能性が高まりました。

0120M9-6






情報源は魅族CEOの黄章氏のWebでの下記発言です。

0126M9-2

M9の規格について発言しているんですが、それによると...


サイズ 59.5*113*11mm
CPU   1GHz(サムスン製との噂
画面  3.6インチ(480×720)
メモリ 512MBROM+512MBRAM
カメラ 500万画素
その他 MicroSD/TFカード,Bluetooth、WLAN、GPS
    TV OUTなどをサポート

となっています。


ここまではよく見かける最近流行りのスペックですが...





0126M9-3

Androidを採用する可能性が高まったことと、価格は2,000元(≒26,400円)前後になるだろうということを発言しています。

もう1つここで面白いのは、3大キャリア(移動・聯通・電信)すべての3Gへの対応に意欲をみせていることです。





ただ、発言はここで終わらず次のようにも語っています。

0126M9-4

「Androidをベースに自社のOSを開発していく予定だよ。Windows CEは有償だけど、Androidは無償だしね!」


発言の是非はともかく、OPhoneみたいな展開を見せる可能性を示唆しています。





以前から同社のフォーラムなどではAndroidをM8上に実装してみたり、Androidに意欲をみせる発言をしてみたりしていたんですが、新機種でAndroidが搭載されることがほぼ確実になりました。



魅族は、以前何度か紹介し、個人的に期待していると発言した「OPPO」同様にAndroidユーザーの層を広げると言う意味で大いに期待できます。





実際に発売されるのは、2010年上半期の後半あたりらしいですが、今からその発売が楽しみです(^^;

















情報元 => : 太平洋电脑网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック