fc2ブログ

Androidの中国語商標は『安致』

Androidの中国語商標が『安致』で認可されました。

0102安致-1



2007年11月16日に申請が出され、2009年12月27日に認可され、分類は「コンピュータハードウェア、ソフトウェア、携帯電話、ネットワークデバイスなど」とのことです。





また、Googleはその他「Open Handset Alliance」やその中国語表記「开放手机联盟」なども申請登録しています。

0102安致-3



安致」の登録は正確に言えば、中国の商標登録関連の法律上、登録から3ヶ月間は第3者からの異議申し立て、建議などが受けられるので、正式な商標と言う意味では2010年2月27日を待たねばなりません。




英文名などが中国語になる時はだいたい大きく分けて3つのパターンがあります。

1つは英文の意味から中国語に翻訳されるケース、2つ目は中国語の発音(ピンイン)で似ている漢字が与えられるケース、そして最後は思いなどが込められるケース。


今回の「安致(an zhi,アンジー)」は前2つには属していないようなので、最後に当てはまると思うんですが、そこに言及している記事は見当たりませんでした。


ここは私論ですが、”安”には「安定」などの意味があり、”致”には「実現する」と言う意味もあるので「安定を実現する」なのかな?なんて思いました(^^;




その辺は判明しだいアップデートしま~す。




















情報元 => 威威猫腾讯网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック