fc2ブログ

中国移動TDネットワーク網           全国都市の70%をカバー

昨日もお伝えした『中国移動TD-SCDMA携帯電話共同研究開発ファウンデーション製品発表会(長い ^^;)』の中で、TD(中国移動3G)網が中国全土の70%をカバーしたことが発表されました。


1220G3-1



ただ、70%と言われてもピンとこないですよね(^^;

沿岸部は問題なく使えるのでしょうけど、自分の都市のネットワーク状況は?など気になりますし、そのカバーされた都市の中での繋がり具合、速度などは?も。




その点、中国聯通(China Unicom)にはカバー都市リストと言うものが存在しているので少しはわかりやすくなっています(リンク)。


もしかしたら私が探して切れてないだけで中国移動のページにもあるかもしれないので、アップデートなどあればご連絡します。





3Gと言えば、データ通信が中心になってくると思いますが、現在中国移動では下図のとおりのセット価格が準備されています。

1220G3-2

98元からのセット価格で、その最小構成だと通話が300分で、超過分は当該省の中であれば0.29元/分で、省外であれば0.39元/分

ネットワーク通信量は150MB以内で、2G通信は対象外で1MBあたり1元...



でも、中国移動に限った話ではないですがモバイルデータ通信が”パケット量”を単位とするのは変えられないんでしょうかね?

PC用のインターネットなどもパケットではなく時間で勘案されるんですし、やってやれないことはないと思うんですけど...


月々、「あぁ今のパケット量は○○MBくらいだから気をつけないと...」って分かり辛いですよね(^^;


もう少し競争原理が働いてこないと難しいんでしょうか。



また、理論値上はインターネットアクセスなどがスピードアップしそうと言うのは分かっても、やはり肌感覚でわからないと、っていう方多いと思うんですが、全国津々浦々とはいきませんが、下図のとおりにTD体験店を用意しているみたいです。


1220G3-3


近くの方は試しにいってみるのも良いのでは?

でも、最高の環境を準備しているでしょうから実利用の観点では2,3割引くらいで考えておいた方が良いのかも(ボソ ^^;
















情報元 => 山寨機中国移動ホームページ

テーマ : 海外用携帯電話
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック