fc2ブログ

月々208元の電話費用でレノボOPhone O1が無料に

10月から15日に発売!やっぱり10月28日!いやいや11月末!やっぱ12月10日でしょ!などと言われながらなかなか全国発売されないレノボのO1(^^;


1215O1-1




現在、北京・上海・天津・成都などでは発売されているようですが、全国展開にはいたっていないようで、肝心のレノボ社のオンラインショップにも大容量バッテリーの登録はあっても肝心の本体は一時期10月に予約受付で1,2週間掲載されただけで、その後まったく現れてきません。



しかしその販売されている北京でお得で積極的な販売プランが披露されました。



月々208元(≒2,700円)の電話費用2年縛り契約でO1本体がタダでもらえる、と言うプランです。


現在は販売価格が希望小売価格で3,500元(≒45,000円)、市場価格が3,000元(≒39,000円)前後ですが、元々10月くらいには4,999元(≒64,800円)でしたから、208元×24ヶ月=4,992元はリーズナブルな価格では無いでしょうか。




販売は遅々として進んでませんが、Webページなどは着々と準備が進められていて、”ユーザーマニュアル”、”PC同期ツール”がダウンロード可能になっています。

まだ何もコンテンツは無いようですが”ドライバ”や”アプリ”などもダウンロード可能になるようです。

1215O1-2

Q&Aも用意されているんですが、そこで目を引くのは”Android 1.0/1.1のアプリは動くかも”と言う場所。

やはりOPhone 1.0搭載マシンなので、Android 1.5(以上)のアプリは基本的には動かないのでしょう。

ここはレノボ側のアップデートを待つしかなさそうです。




と言うよりも本体を早く!ですけどね(^^;




この中国移動北京の通話費用とのセットモデル、他のOPhone端末にも価格は異なるかもしれないが、近い価格帯で同様なセットモデルを適用していくとのこと。


端末単体で買おうと思ってましたが、SIMとセットで買ってそれは使わず、でも良いかもしれませんね(^^;



中国のキャリアは各省によって販売施策が違うので、他の省でお得なセットモデルが無かったら北京で購入、なんてのも近場の方には良いかもしれません。

もしくは出張のついでに、など(^^;





まっ、それもこれも本体が出回ってからですけど(--;
















情報元 => 移动labs

テーマ : Ophone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック