fc2ブログ

中国電信初のAndroid端末は”Droid”?

先日来、モトローラがAndroid端末を中国電信への提供も準備中であることはお伝えしていますが(リンク)、どうもそのモデルは”Droidベース”になるようです。


1214Droid-2
※画像をクリックすると拡大されます。



上図の一番奥にある機種が対象のXT800なんですが、シルエットだけですが、Droidと言われればDroidのような気もしますが...



簡単なスペックは以下の通り。

OS  : Android 2.1
画面 : 3.7インチ(854×480)
通信 : CDMA2000 1X EV-DO
カメラ : 500万画素
その他 : WiFi/WAPI、Bluetooth 2.1、HDMIインターフェースなど

※Android 2.1は2010年のQ1(Google Phoneと同時期?)と言われてるので、ここは2.0.1なのかもしれません。




オリジナルのDroidからカスタマイズされている点が2つほどあって...


QWERTYキーボードが無い

デュアルSIM対応



デュアルSIMは今のSciphone N21で使っていてすごく便利なんで魅力ですが、ソフトウェアキーボードよりやはり小さくてもQWERTYキーボードが欲しいな、と思ってた所なんでややマイナス、と言ったところでしょうか(^^;





ニュースも急なら発売予定日も急で12月25日を予定しているそうで、価格は5,880元(≒76,500円)の予定。


価格は中国市場としては少し高めですが、楽しみですね~




特に中国移動、中国聯通もそれぞれDroid(もしくはMilestone)ベースの製品を準備しているとの噂ですから(リンク)、中国市場で3大キャリアによるDroid販売合戦が起こりそうですね(^^;
















情報元 => 腾讯网

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック