スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国聯通、独自ブランドの”沃(WO)Phone"を発表

2月28日、中国聯通(チャイナ・ユニコム)が独自ブランドの"沃(WO)Phone"を発表しました。

0304wo-1


2009年頃からUphoneという話しはあったのですが、結局はこの"沃(WO)Phone"に落ち着いたようです。



上の図にあるとおり"沃(WO)Phone"はOSとして5階層に分かれており、上から「アプリケーション層」、「アプリケーションフレームワーク層」、「コアモジュール層」、「GUIグラフィックインタラクティブ層」、「Linuxカーネル層」となっています。

※図の精度も良くないですし、この辺は別の機会に改めて(^^






そして別のスライドでは、、、

0304wo-2


「Linux 2.6ベースで、Androidをベースとした2次開発ではないです」と強調しています。


Phone/Pad/TV/Game/Carなどと多岐に渡るデバイスへの展開も視野に入れているようです。







そして肝心の搭載端末ですが現時点7機種の発売が予定されているようです。

0304wo-3

そのうち天语U2英华达のC580は3月中の発売を予定しているそうです。


その他としてはモトローラ、サムスン、華為(Huawei)、中興(ZTE)などのメーカーから順次端末が発売されていく予定とのことです。




しかし天语U2って以前はTapas OS搭載端末として発表されていたのですが、どんでん返しでもあったのか、はたまたTapas版と沃Phone版と2種類発売しいくのか...


天语社のホームページではまだTapas OS搭載と、1月28日に発表されたプレスリリースではなっており、その後のアップデートもないので、こちらは判明しだいアップデート情報をお知らせします。






さて、独自OSに歩み始めた中国聯通ですが、先んじた中国移動のOPhoneが正直成功してるとは言いづらい状況なので、こちらはどうなるか...


今後の注視が必要ですね(^^


















情報元 => 山寨機
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

在中国日系企業の強い味方“CFB”!
社内SNS
中国Androidアプリマーケット
登録代行サービス
中国

急増する中国Androidユーザー向けにあなたのアプリを配信!
Twitter
プロフィール

Anhui OSS

Author:Anhui OSS


安徽開源軟件有限公司


中国のモバイル業界動向や新製品、サービス、お役立ちアプリなどを紹介。

記事配信サイト
当ブログの記事は下記サイトにも配信されています。
新興国の「今」をお伝えするニュースサイト"
Translate these articles.
リンク
最新記事
FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ 人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。